2014年14回結果報告

      2016/04/02

第14 回 境川クリーンアップ作戦
事業実績報告書

1.概要について
【主 催】境川クリーンアップ作戦実行委員会
【後 援】相模原市・町田市(50 音順、以下同じ)
【協 力】神奈川県・東京都
【助 成】ブックオフコーポレーション株式会社、公益財団法人東京都公園協会

【事業目的】
相模原市、町田市の両市民が協働で境川の清掃作業を行うことにより、地域コミュニティの育
成と環境美化・保全への意識高揚を目指すこと。

【本事業】
開催日時: 2014 年7 月27 日(日) 8 時00 分~11 時00 分
会 場: ●開会式・閉会式
相原会場・・・・・都営武蔵岡アパート第 2集会室
橋本会場・・・・・相模原市立宮上小学校
小山会場・・・・・小山中村広場
馬場会場・・・・・下馬場広場
根岸会場・・・・・根岸からさわ公園
忠生会場・・・・・ひかりの子保育園
ひのき台会場・・・ひのき台第二子どもの広場
幸延寺橋会場・・・幸延寺橋横空地
親水広場会場・・・南東建東工区事務所前「親水広場」
一本桜会場・・・・鶴金橋一本桜広場

●清掃区間
上流「下馬の橋」から下流「高木橋」まで、約15 キロ
参加者数:2,479 名(2,575 名) ※括弧内は前年
内 訳:相原57 名(76 名)、橋本165 名(182 名)、小山210 名(217 名)、馬場52 名(90
名)根岸314 名(333 名)、忠生378 名(243 名)、ひのき台231 名(284 名)、幸延
寺橋339 名(374 名)、親水広場534 名(534 名)、一本桜199 名(242 名)

【付帯事業】
(1)境川クリーンアップ作戦写真展
境川クリーンアップ作戦の周知を目的とした境川に生息する動植物の写真や過去の取り組み
の写真の展示
2014 年7 月7 日(月)から7 月27日(日)まで 於:町田市立中央図書館

(2)境川フェンスde ギャラリー
境川沿いのフェンスをギャラリーに見立て、境川クリーンアップ作戦の周知を目的とした幼
児・児童の絵画と境川に生息する動植物の写真の展示
開閉会式会場付近フェンスを中心に、作品数1,800 点を展示
2014 年7 月5 日(土)から7 月27 日(日)まで 於:境川清掃区域フェンス

(3)結果報告会
今年度の清掃活動についての報告会。各会場毎の様子や成果を発表しあい、趣旨である「地
域コミュニティの醸成」を図った。(予定)
2014 年9 月15 日(月・祝)14 時から17 時30 分 於:桜美林大学PFC 2 階 201 号室

2.実施内容及び成果について
(1)清掃活動について
境川の上流・下馬の橋から下流・高木橋の間、約15kmを10 つの会場に分け、2,479 人の
参加者が清掃活動を行いました。
① 参加人数:2,479 人
② 参加団体数:88 団体(その他個人参加も多数あり)
③ 本事業成果:ごみ3,598 ㎏(前年3,555kg)を回収
④ 内訳:町田市回収分2,210kg(可燃ゴミ220 ㎏+粗大ゴミ1,990 ㎏)
相模原市回収分690kg(可燃ゴミ)
東京都回収分138kg(粗大ゴミ78 ㎏+自転車3 台60 ㎏)
神奈川県回収分560 ㎏(粗大ゴミ)

(2)フェンスdeギャラリーについて
幼児・児童達が「大切にしたい境川」をテーマに自由に描いた作品と境川に生息する動植
物の写真(1800 点)を、「フェンスdeギャラリー」と銘打ち、無機質な河川の防護柵をギ
ャラリーに見立て展示しました。
この企画により、市民はもちろんのこと、幼児や児童に対しても環境美化・保全への啓発
ができたと感じております。

(3)ボランティア活動証明書について
今回も、相模原市、町田市の大学生、専門学校生、高校生など多くの学生ボランティアの
ご参加を頂きました。アメリカの大学などでは進学、就職、単位の認定等にボランティア活
動での実績が大きく考慮されます。日本でも一部の企業や学校においてそのような手法を取
り入れられるようになってきました。
このような傾向に伴い、境川クリーンアップ作戦に参加して頂いた学生ボランティアの皆
様にも、申請者に対してはボランティア活動証明書を発行いたしました。

(4)各展示会について
今年度の作戦に対しての参加促進と、同作戦の周知を図る為に例年開催している町田市立
中央図書館での写真展を行い、多くの市民に取り組みについて周知することが出来た。また、
毎年作戦当日に調査を行う桜美林大学藤倉ゼミの取り組み内容(水質調査結果)を掲出。境
川の環境変化に関する報告を通して、閲覧した市民の境川に対する関心を高め、環境意識の
醸成を図ることが出来た。

(5)結果報告会について
第14 回境川クリーンアップ作戦の結果報告を各会場責任者及び参加者が報告する報告会を、
9 月15 日に開催。作戦当日は各々の会場内でのコミュニティの育成を図る事ができたが、報
告会では各会場での出来事や様子の報告を通して、会場間を跨いだ更なるコミュニティの育
成を図ることが出来た。

(6)全体を通した成果について
上記活動を通して、今年度の境川クリーンアップ作戦では、多くの方にご参加いただき、
相模原、町田の両市民の老若男女幅広い世代層による協働作業により、失われつつある「地
域コミュニティ」の育成に貢献し、また自然環境美化や保全意識の高揚を図ることが出来た
と実感しております。

3.ご協賛について
当作戦はボランティア活動とはいえ、当日の必要物資購入や広報活動に伴う宣伝費等、年間
50 万円ほどの経費を要します。そこで今年度も昨年同様、活動に賛同頂いた企業、団体から御
協力を頂き、物資購入や印刷費等に役立てさせていただきました。また、当日の熱中症予防と
しても効果的な参加者への配布飲料を、飲料販売各社からご協賛いただきました。

【協賛金】
町田JCシニアクラブ・町田商工会議所・国際ソロプチミスト-さつき・公益社団法人町田法人会・小田急百貨店
【物品協賛】
東京コカ・コーラボトリング株式会社・株式会社八洋・カルピス株式会社・神奈川東ヤクルト販売株式会社・伊藤園
【広告協賛】
アイワ広告株式会社・東典禮・アバールデータ・荒江紙器株式会社・Air Co.,Ltd.・FC町田ゼルビア・お好み焼道とん堀・株式会社オンザウェイ・金井会計事務所・クリーニングサプライ株式会社・ジュエインドアテニス町田小山・ジョンフラット町田店・株式会社TIS・株式会社タツミ屋根企画・社会福祉法人コメット(杜舞人)・ただ接骨院・株式会社タマガワイーサポート・株式会社タマパーク・堀川アルミ工販・株式会社ホンマ電機・専修大学 相模原 町田校友会・レリッシュ株式会社
【フェンス de ギャラリー作品提供】
あいはら幼稚園・うのもり幼稚園・桜美林幼稚園・小山中央学童保育クラブ コスモス・町田
小山保育園・かえで保育園・町田市立 木曽境川小学校・こばと保育園・町田こひつじ幼稚園・
境川幼稚園・相模原市立宮上小学校・しぜんの国保育園・すみれ保育園・たけのうち保育園・
第一区連合 凌雲書道教室・鶴間幼稚園・町田ときわ保育園・東京都立町田工業高等学校・東
京都立町田総合高等学校・中和田幼稚園・ひかりの子保育園・まなざし保育園・三ツ目子供会
一班・もみの木保育園・横浜アカデミー高等部 町田校・よもぎの里 愛の丘・わんぱく相撲
町田場所
【広報サポート】株式会社三和・東京ショッパー社

以 上

 お問い合わせはこちら

 - 報告